センターレポート 詳細ページです。


by chibawankoinu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

茶鼻黒 オス 2-3歳 

※2015/3/31よりレポートに登場(3/30他抑留所より移送)
▼茶鼻黒 オス 2-3歳 8キロ前


5/7撮影
c0358879_14275074.jpg

c0358879_14275862.jpg




2016年4月
以前、ロープで捕まえた時は
少しロープを噛んだものの、人への威嚇や唸りは見られず
頭を撫でてもただひたすら固まっていました。
c0358879_2241598.jpg


相変わらず逃げて行きますが 吠えたり咬んだりの攻撃性はなさそうです
自分よりも大きな犬を頼りにへばりついているように見えます
ここに来て1年が過ぎてしまいました。環境が変われば変化があると思います
早く人と触れ合って 怖くない大丈夫と教えてあげたい子です
c0358879_22441038.jpg
c0358879_22441385.jpg
c0358879_2244177.jpg


c0358879_22452585.jpg
c0358879_22453094.jpg
c0358879_22453435.jpg



3月
先週のレポートにもありましたように、
逃げ回ることが「クセ」になってしまっている感じがします。
怖くて怖くて逃げ回っているという感じではなく、
人が近づいてきたから逃げなきゃ!という条件反射のように見えます。

写真でご覧頂ければわかるように、
じっとこちらを見ていて、様子を伺っているようではあります。
「なんでこの人達はいつもここに来るんだろう??」
とでも言っているようです。
ロープをかけてもう少し近くで様子を見たいのですが
とにかくすばしっこくて、この広い部屋の中では
捕まえるのも容易ではなさそうです。
c0358879_22474350.jpg
c0358879_22474751.jpg
c0358879_22475299.jpg
c0358879_22475662.jpg

人から逃げることが習慣づいてしまった感があります。
すばしっこく逃げ回り
なかなか近づくことができません。
以前ロープで捕まえた時は
最初こそ抵抗したものの
すぐに観念してされがまま撫でさせてくれました。
c0358879_22494139.jpg
c0358879_22494519.jpg



2月
▼茶鼻黒 オス 2-3歳 8キロ前後
相変わらず、こちらを見ながら常に動き回っていました。
人が怖いというより
「どうしよう、どうしよう」と言っているかのような逃げ方です。
今更ではありますが、今まで人と接することが
ほとんどなかったのではないかと思います。

部屋の外で捕獲車が横付けされ騒がしくなると
すごく気になるのか、ずっと固まったまま外を眺めていました。
その時だけはかなり近くまで近づくことが出来ましたが
はっと我に返るとまた驚いて逃げ回っていました。
この子ももうすぐ1年になってしまいます。
なんとか人との生活がいいものだと
教えてあげたいです。
c0358879_22561196.jpg
c0358879_22561553.jpg
c0358879_22561963.jpg
c0358879_22562324.jpg
c0358879_22562610.jpg


相変わらず下の↓子と一心同体と言ってもよいくらいに、
右に左にと人を避けるように逃げています。
それでも最初のころに比べると、
逃げ回る範囲は部屋の奥の半分以下になっていますし、
自分の意思でというより、茶色の子に合せている感じがしました。
かなり影響されているのではないでしょうか。
この子はちゃんと目も見てくれますから、
触れ合いを積み重ねることで、
人は怖くないと理解してくれると期待しています。
怖がらせたくないので無理に触ったりしていませんが、
様子を見ながら、人の手は怖くないことを伝えたいと思います。
c0358879_22574231.jpg
c0358879_22574644.jpg

c0358879_22575121.jpg

c0358879_2258522.jpg



1月
この日は部屋に居る間中歩き回っていました
座ることは全くせず 落ち着きませんでした
オヤツに興味があるような素振りも見えて何かが変わった様な気がしました
安心して眠ることが出来る生活を、早くさせてあげられると良いです
c0358879_2312838.jpg

c0358879_2314158.jpg
c0358879_2314613.jpg
c0358879_2315032.jpg
c0358879_2315650.jpg




2015年12月

怖がらせてしまうかもしれませんが
今回はロープで捕まえて触れ合って見ることにしました。
最初は抵抗してロープを噛み切ろうとしていましたが
しばらくすると諦めて、端っこで大人しくなり
その隙にゆっくり撫でてみました。

c0358879_238925.jpg
c0358879_2381414.jpg

緊張はしていましたが、ゆっくりであれば抵抗はせず
撫でさせてくれました。
歯を見せることは少し嫌だったようです。
ロープを外してからもしばらくは気が付かず
放心状態でその場で固まっている姿が
とても可愛らしかったです。
c0358879_2383873.jpg
c0358879_2384243.jpg
c0358879_2384614.jpg



11月
ビビリさんなのですが、不思議と人のそばをすり抜けて逃げています。
まるで逃げるのが癖になっているかのようです。
この子もまだ手からおやつを食べることができていません。
いぬ同士は争うことなく一緒に過ごせる子です。
c0358879_23132299.jpg

以前に比べると大分ウロウロできるようになってきました。
結構近くにまで寄ってくることもあったりしましたが、
本人としては「あ、間違っちゃった!!」という感じで
また慌てて逃げていったりしていました。
何度も目が合うようになりましたので、
この部屋にいる人懐こい子たちからの良い影響を
どんどん受けてくれるといいなと思いました。
c0358879_23161677.jpg
c0358879_23162157.jpg
c0358879_23162725.jpg



10月

同じようなビビリの子達と一緒になって端っこで固まっていました。
犬同士頼り合っているようです。
人がいない時も、他の子達と争うことなく
上手く過ごせているようです。
c0358879_23193855.jpg
c0358879_23194495.jpg

この子もビビリ君ですが
定期的に人がやってくるここの生活に慣れてきたのか
彼に注目さえしなければ、私たちがいても
他の犬にまぎれて比較的落ち着いて過ごしています。

ただ、ひとたび視線を向けると我に返るのか
ハッとしたように私たちの注目から逃れようとあちこち動き回ります。
この子の場合も、単に人と暮らした経験がないだけという気がします。

それでも、以前に比べれば確実に
人のいる環境に馴染んできているのを感じます。
この子の変化をゆっくり見守ってくださる方がいれば、
人馴れは更に順調に進むのではないでしょうか。
もう長い間この部屋から人間を観察して学習してきていると思います。
普通の家庭で暮らし始めたら、グンと大きな変化がありそうな気がします。
c0358879_23253473.jpg
c0358879_23254031.jpg
c0358879_23254723.jpg
c0358879_23255356.jpg

相変わらず部屋の中をうろうろと移動していました。
それでも最初の頃に比べれば大分人には馴れてきたように思います。
まだおやつには寄って来られませんが、
他の犬とはうまくやっていけているようです。
c0358879_23274671.jpg
c0358879_23275018.jpg




9月
注目されるのは苦手なようで、
カメラを向けると右往左往してしまいます。
無関心を装うと少し近づいて匂いを嗅いで情報収集しているようです。
c0358879_23361984.jpg

c0358879_23362469.jpg

いつものようにすばしっこく逃げてはいましたが
時折立ち止まってこちらの様子を窺ったり
鼻をヒクヒクさせて匂いを嗅いでいました。
興味はあるようで、犬に紛れて気が付くと意外とそばに来ていたりします。
c0358879_23384041.jpg

c0358879_2339194.jpg




8月

以前会ったときよりは近距離まで近付いても逃げなくなっていました。
少しずつ人は怖くないことを知ってくれたらと思います。
c0358879_23412044.jpg
c0358879_23412794.jpg
c0358879_23413555.jpg
c0358879_23414160.jpg

まだ 怖いようです この環境では 仕方がないと思います
家庭に入って じっくり向き合ってあげたい子です
以前と比べると 逃げ惑うというほどではないと思います
彼なりに 頑張っています
c0358879_23481726.jpg
c0358879_23482773.jpg
c0358879_23483479.jpg
c0358879_23484511.jpg




7月


慎重派なのか、もともとあまり食に関心がないのか、
床に置いたおやつもまだ食べません。
他の子の行動から学習してほしいのですが、
石橋をたたいて渡るタイプなのでしょうか。
無理に近づいていないので断言はできませんが、
攻撃的なところは見られません。
むしろ家庭に入って、人と密に接するほうが良いのかも知れません。

c0358879_235121.jpg
c0358879_2351949.jpg

数人で部屋に入ると、落ち着かない様子で部屋の隅から隅に
ウロウロしているのですが、1人で入室した時は比較的落ち着いて
じっとこちらを見ていたりします。
人がいる間はおやつを食べることができませんが
知らん顔していたら、おやつのそばまで来て鼻をヒクヒクしていました。
あともう一歩と言った感じです。
c0358879_23533264.jpg
c0358879_23534113.jpg
c0358879_23534864.jpg




6月

ビビりっ子で逃げ回っていますが 知らん顔をしていると近くに来ていました
目が合うとスッと下を向いて逃げていきます 攻撃性は無いので
家庭に入って落ち着けば 心を開いてくれると思います
c0358879_23554689.jpg
c0358879_23555197.jpg
c0358879_2355578.jpg
c0358879_2356250.jpg





5月

ビビり仲間ができたためか
一緒になって固まっていました。
ビビりどうして共鳴し合っってしまったのか
この日は床に置いたおやつも食べることができませんでした。
c0358879_02276.jpg
c0358879_02828.jpg
c0358879_021489.jpg



4月

先週はロープで捕まえて 抱っこまでしてしまったので
今回は無理は止めて置きました 人が動くと逃げて歩き回っていました
近づくとぴゅーとすり抜けて行きます 素早いです
c0358879_083557.jpg
c0358879_08417.jpg
c0358879_084871.jpg

c0358879_0103423.jpg
c0358879_0104142.jpg




3月

※レポート初登場
▼茶鼻黒 オス 2-3歳くらい? 8キロ前後 
積極的な子が多いお部屋の中で 気配を消そうと小さくなっていました
捕まえてみようと思い近づくとササッと逃げてしまいます
お部屋が広いせいもあって捕まりません今回は怖がっているので
無理に捕まえることは止めました 他の子達を見習って
人とのかかわり方を覚えてくれるといいなと思いました

c0358879_0165866.jpg
c0358879_01773.jpg
c0358879_0171491.jpg
c0358879_0172017.jpg
c0358879_0172622.jpg

[PR]
by chibawankoinu | 2015-03-01 22:38 | 四日目部屋