センターレポート 詳細ページです。


by chibawankoinu
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

薄茶 オス 2-3歳 16-7キロ

※1/19よりレポーに登場(1/4他抑留所より移送)
▼薄茶 オス 2-3歳 16-7キロ

5/7撮影
c0358879_14481066.jpg



4月

先週のレポートにあるように
少し皮膚の状態が良くないようでした。
元気はあるようです。
他の子のようにすばしっこく逃げたりはしません。
触れたりできる時もあるようです。
c0358879_213680.jpg
c0358879_214081.jpg



皆と一緒に逃げてしまう・・・という感じです
それ程怖がっている様には見えません。
環境が変われば落ち着いて生活できる子だと思います
ロープもかけてしまえば 怖がりませんでした。
皮膚の状態が良くないです。投薬はしてもらっているようですが
早めに家庭に入り適切な処置をしてあげたい子です
c0358879_243981.jpg
c0358879_244513.jpg
c0358879_245412.jpg
c0358879_25073.jpg
c0358879_25751.jpg



この子はこの環境に影響を受けてしまっているだけで、
人を拒絶している訳ではないようです。
触り方に気を配り時間をかければ、
戸惑いながらも満更でもない様子で受け入れてくれます。
家庭に入れば直ぐに慣れそうな印象です。

c0358879_262091.jpg
c0358879_262542.jpg


皮膚の状態が悪くなっていましたが、
投薬し様子を観察して下さっているそうです。
c0358879_263636.jpg
c0358879_264110.jpg





この日もいつもと同じように、隅に固まっていましたが、
この子も周りの雰囲気に同調して、怖そうにしているだけのように思います。
人との生活の中に入ってしまえば、そんなに時間はかからずに
心を開いてくれそうな気がします。
c0358879_2102982.jpg

c0358879_2103297.jpg
c0358879_2103647.jpg
c0358879_2104084.jpg



3月

物凄く人が怖い、ということはないようなのですが、
現在この部屋にいるほとんどの子たちがビビリっ子たちなので
この子も同調してしまっているだけだと思います。
最近は触ろうとするとスルっと逃げていましたが、
今日は部屋の隅で他のビビリっ子にくっついて固まっていて
他の子は逃げ回っていても、この子はじっとしていました。
c0358879_2125268.jpg
c0358879_2125718.jpg
c0358879_213110.jpg


ゆっくりと少しずつ近づいていって
「怖くないよ、何も怖いことなんてしないから
ちょっとだけ触ってもいい??」と声をかけながら
そっと触ってみたところ、逃げることもなく触らせてくれました。
口が出ることもなく、手を受け入れてくれていました。
とても嬉しかったです。
家庭に入ればもう少し人と接することも馴れてくると思います。
c0358879_214091.jpg
c0358879_214854.jpg
c0358879_2141442.jpg




落ち着いているように見えて、
実はちょっとビビリになりつつあります。
他のビビリっ子2頭のように、
ひたすら逃げまくるわけではありませんが、
人が近づこうとするとやはり逃げてしまいます。
ゆっくり近づいてあげると、急に動くことはありませんが、
なかなか触らせてくれませんでした。

c0358879_2155323.jpg
c0358879_2155740.jpg




2月

おやつをあげようとしましたが食べてくれませんでした。
先週レポートでは触れたようでしたが、
今日は近づこうとすると他の子の近くへ行ったり、
少しパニックになりながら他の子の上に乗ってしまったり
していました。
そこまでビビリではないはずです。
もう少しアプローチの方法を考えて
来週以降接してみたいと思います。
c0358879_2182093.jpg

c0358879_218249.jpg
c0358879_218286.jpg
c0358879_2183254.jpg
c0358879_218365.jpg
c0358879_2184171.jpg





この日も立ち上がる姿も、もちろん歩く姿も見ることができず、
先週同様ずっと同じ体勢のまま隅に固まっていました。
同室の小さめの2頭に頼られているのか、
2頭はすぐにピタッとこの子にくっつきます。
歯を見ても耳をくちゃくちゃしても、無抵抗です。


怖くて意思表示ができないということも考えられますが、
↑上の子同様、攻撃性はいっさいありません。
人との生活の中に入ってしまえば、そんなに時間はかからずに
心を開いてくれそうな気がします。
この子も次回はロープをかけて抱っこしてみたいなーと思います。
c0358879_222949.jpg
c0358879_2221322.jpg
c0358879_2221678.jpg
c0358879_2222351.jpg



ちょっと大きめの男の子です。
先週の様子では、ロープをかけても歯を見ても抵抗するような
ことはなかったそうです。
この日は立ちあがる姿も見ることができず、ずっと同じ体勢のまま
隅に固まっておりました。
おやつを口に中に入れても食べることはできず、無抵抗でした。
人との生活に慣れるのに、そんなに時間はかからない気がします。
c0358879_224726.jpg
c0358879_2241446.jpg




1月

ビビりというのか シャイというのか 寄ってきません
おやつも手から食べられません 床に置いても白黒の子に取られます
ロープは少し怖いようでしたが かけてしまえば抵抗はしません
撫でることも出来ました 歯を見ても怒りませんでした
ゆっくりとした環境で信頼関係を築いていけば
いいパートナーになれそうです
c0358879_2265091.jpg
c0358879_2265621.jpg
c0358879_227252.jpg
c0358879_227811.jpg
c0358879_227135.jpg

[PR]
by chibawankoinu | 2015-03-04 01:59 | 四日目部屋