センターレポート 詳細ページです。


by chibawankoinu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2015年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧

※3/1よりレポート登場 (2/16収容)
▼茶白 オス 1歳程度? 11キロ~


5/7撮影

c0358879_14495433.jpg

c0358879_1450062.jpg

c0358879_14501129.jpg




4月

まだまだ人が怖い様で、この部屋の中で
この子が一番すばしっこく逃げ回っていたように思います。
他の犬を頼る場面も見られました。
逃げ回れる部屋ですと、なかなか人馴れは進まないように思います。
この子のペースに合わせ、少しずつ距離を縮められればと思います。
c0358879_2533817.jpg
c0358879_2534974.jpg


素早く逃げて行き 他の犬にくっいては こちらの様子を見ています。
他の子にロープをかけていると、ものすごく怖かったようで
窓に飛びついてよじ登り懸垂状態になってしまいました。
ロープに恐怖があるようです。お尻を抑えて体を支え下ろしてあげましたが
咬んでくることは ありませんでした。
人は怖くないと、教えてあげたい子です
c0358879_2551648.jpg
c0358879_2552125.jpg



端正な顔立ちでバランスのとれたきれいな子です。

以前のレポートでは、かなり怖がっているようとありましたが、
環境に慣れてきたのか怯えて震えることもなく、
唸ったり、威嚇したり攻撃的なところはまったくありません。


部屋の外で動きがあると、とても気になるらしく、
↓下の子と一緒に首を伸ばしてじっと見ていました。
まだ触ることはできませんし、近付くと離れていってしまいます。
それでも手に反応して顔を前に出して匂いを嗅ぐような仕草をしていました。
c0358879_2572885.jpg
c0358879_2573167.jpg
c0358879_2573696.jpg




3月

先週のレポートでは、かなり怖がっているようでしたが、
今日はそこまで怖がっているとまではいっていないように思えました。
まだ触ることは出来ませんし、
触ろうとすると逃げていってしまいます。
それでもずっとこちらを見ていることもあり、
少し離れたところから手を差し出すと
近寄ることはありませんが、
手に反応して顔を前に出して匂いを嗅ぐような仕草をしていました。
c0358879_311634.jpg
c0358879_312157.jpg
c0358879_312527.jpg
c0358879_313164.jpg
c0358879_313530.jpg
c0358879_313930.jpg




初登場

まだかなり怖がっていて、無理に近づくと
歯を見せて向かってきましたので、この日はそっとしておきました。
また詳しく観察してきます。
c0358879_353191.jpg
c0358879_353581.jpg

[PR]
by chibawankoinu | 2015-03-06 02:52 | 四日目部屋
※2/16よりレポート登場 (2/2収容)
▼茶白 オス 3-4歳 11キロぐらい


5/7撮影

すらりと手足が長くて
とてもきれいな子です。
ビビりさんなのか逃げるものの
比較的落ち着いているように見えます。
c0358879_14314770.jpg

c0358879_14315411.jpg

c0358879_14321574.jpg



4月

以前もそうだったのですが
そばにいる人よりも、通路側の方がとても気になるようで
ずっとそちらを眺めていました。
他の子に釣られるように逃げています。
ただ、攻撃性などはありません。
いずれ触れられるようになると思います。
c0358879_2321659.jpg
c0358879_2322081.jpg


やはり ビビりが伝染しているようです。皆と一緒に逃げて行きます
わりと冷静にこちらを観察していましたので ロープをかけてみました
ロープは怖かったようで、ロープを噛んでいましたので、
直ぐに外してあげるために首に手を掛けましたが咬んでは来ませんでした
もう少し落ち着いた環境で時間をかければ、触れると思います
人馴れは意外と早そうな気がしました
c0358879_2355391.jpg
c0358879_2355974.jpg
c0358879_236557.jpg



3月

さほどオドオドビクビクした様子はありませんでしたが、
人や周りの様子に気を配り、
じっくりと観察しているような雰囲気が印象に残りました。

c0358879_2381941.jpg

c0358879_2382419.jpg
c0358879_2382815.jpg


収容室では少しビビリではあるものの、
ロープをかけてしまえばわりと落ち着いていたようです。

ここでもオドオドしたところがなく、
他の子ほど怖がっている風には感じませんでした。
みんなとくっつくよりも単独行動を好んでいたように思います。

今までは環境に慣れていなかったため、周りに合わせていたのかもしれません。
賢そうですし、目に力があるので
この中ではリーダーになりそうな気もしました。
それほど時間がかからずに、自分から寄ってくるように思います。
とにかくやせ過ぎです。15キロはほしいと思いました。
c0358879_243995.jpg






2月

先週よりは少し馴れてきたのか、
こちらを見る余裕は出てきたようです。
それでもやはりケージの外にはなかなか出てきてくれないので
またゆっくりとロープをかけて誘導してみました。
おそるおそる出てきてくれましたが
まだキョロキョロとしており、落ち着かない様子でした。
c0358879_2493565.jpg

c0358879_2494399.jpg

c0358879_2495187.jpg


一度外に出たものの、
すぐケージに戻りたがっていましたので
もう少しお外にいよう、と言って
部屋の中を歩かせてみようとしましたが、
あまり歩きまわることもなく
「もういい~!」と、ケージに戻っていきました。
来週はもう少し歩いてくれるといいな。
何も怖いことなんてしないから、
もっと自由に歩いてみようね。
c0358879_2503979.jpg

c0358879_2505785.jpg

c0358879_251425.jpg





初登場

歯を見てみると、まだそれほど汚れておらず
まだ若い子なのだと思います。
歯を見るときにも嫌がることもなく、触ることも出来ました。
少し怖がってはいましたが、
まだこの環境に馴れていないだけなのだと思います。
こちらの子も来週以降の変化の様子をお伝えできればと思います。
c0358879_2471791.jpg

c0358879_2473529.jpg
c0358879_2474557.jpg
c0358879_2475319.jpg

c0358879_24867.jpg

[PR]
by chibawankoinu | 2015-03-05 02:31 | 四日目部屋
※1/19よりレポーに登場(1/4他抑留所より移送)
▼薄茶 オス 2-3歳 16-7キロ

5/7撮影
c0358879_14481066.jpg



4月

先週のレポートにあるように
少し皮膚の状態が良くないようでした。
元気はあるようです。
他の子のようにすばしっこく逃げたりはしません。
触れたりできる時もあるようです。
c0358879_213680.jpg
c0358879_214081.jpg



皆と一緒に逃げてしまう・・・という感じです
それ程怖がっている様には見えません。
環境が変われば落ち着いて生活できる子だと思います
ロープもかけてしまえば 怖がりませんでした。
皮膚の状態が良くないです。投薬はしてもらっているようですが
早めに家庭に入り適切な処置をしてあげたい子です
c0358879_243981.jpg
c0358879_244513.jpg
c0358879_245412.jpg
c0358879_25073.jpg
c0358879_25751.jpg



この子はこの環境に影響を受けてしまっているだけで、
人を拒絶している訳ではないようです。
触り方に気を配り時間をかければ、
戸惑いながらも満更でもない様子で受け入れてくれます。
家庭に入れば直ぐに慣れそうな印象です。

c0358879_262091.jpg
c0358879_262542.jpg


皮膚の状態が悪くなっていましたが、
投薬し様子を観察して下さっているそうです。
c0358879_263636.jpg
c0358879_264110.jpg





この日もいつもと同じように、隅に固まっていましたが、
この子も周りの雰囲気に同調して、怖そうにしているだけのように思います。
人との生活の中に入ってしまえば、そんなに時間はかからずに
心を開いてくれそうな気がします。
c0358879_2102982.jpg

c0358879_2103297.jpg
c0358879_2103647.jpg
c0358879_2104084.jpg



3月

物凄く人が怖い、ということはないようなのですが、
現在この部屋にいるほとんどの子たちがビビリっ子たちなので
この子も同調してしまっているだけだと思います。
最近は触ろうとするとスルっと逃げていましたが、
今日は部屋の隅で他のビビリっ子にくっついて固まっていて
他の子は逃げ回っていても、この子はじっとしていました。
c0358879_2125268.jpg
c0358879_2125718.jpg
c0358879_213110.jpg


ゆっくりと少しずつ近づいていって
「怖くないよ、何も怖いことなんてしないから
ちょっとだけ触ってもいい??」と声をかけながら
そっと触ってみたところ、逃げることもなく触らせてくれました。
口が出ることもなく、手を受け入れてくれていました。
とても嬉しかったです。
家庭に入ればもう少し人と接することも馴れてくると思います。
c0358879_214091.jpg
c0358879_214854.jpg
c0358879_2141442.jpg




落ち着いているように見えて、
実はちょっとビビリになりつつあります。
他のビビリっ子2頭のように、
ひたすら逃げまくるわけではありませんが、
人が近づこうとするとやはり逃げてしまいます。
ゆっくり近づいてあげると、急に動くことはありませんが、
なかなか触らせてくれませんでした。

c0358879_2155323.jpg
c0358879_2155740.jpg




2月

おやつをあげようとしましたが食べてくれませんでした。
先週レポートでは触れたようでしたが、
今日は近づこうとすると他の子の近くへ行ったり、
少しパニックになりながら他の子の上に乗ってしまったり
していました。
そこまでビビリではないはずです。
もう少しアプローチの方法を考えて
来週以降接してみたいと思います。
c0358879_2182093.jpg

c0358879_218249.jpg
c0358879_218286.jpg
c0358879_2183254.jpg
c0358879_218365.jpg
c0358879_2184171.jpg





この日も立ち上がる姿も、もちろん歩く姿も見ることができず、
先週同様ずっと同じ体勢のまま隅に固まっていました。
同室の小さめの2頭に頼られているのか、
2頭はすぐにピタッとこの子にくっつきます。
歯を見ても耳をくちゃくちゃしても、無抵抗です。


怖くて意思表示ができないということも考えられますが、
↑上の子同様、攻撃性はいっさいありません。
人との生活の中に入ってしまえば、そんなに時間はかからずに
心を開いてくれそうな気がします。
この子も次回はロープをかけて抱っこしてみたいなーと思います。
c0358879_222949.jpg
c0358879_2221322.jpg
c0358879_2221678.jpg
c0358879_2222351.jpg



ちょっと大きめの男の子です。
先週の様子では、ロープをかけても歯を見ても抵抗するような
ことはなかったそうです。
この日は立ちあがる姿も見ることができず、ずっと同じ体勢のまま
隅に固まっておりました。
おやつを口に中に入れても食べることはできず、無抵抗でした。
人との生活に慣れるのに、そんなに時間はかからない気がします。
c0358879_224726.jpg
c0358879_2241446.jpg




1月

ビビりというのか シャイというのか 寄ってきません
おやつも手から食べられません 床に置いても白黒の子に取られます
ロープは少し怖いようでしたが かけてしまえば抵抗はしません
撫でることも出来ました 歯を見ても怒りませんでした
ゆっくりとした環境で信頼関係を築いていけば
いいパートナーになれそうです
c0358879_2265091.jpg
c0358879_2265621.jpg
c0358879_227252.jpg
c0358879_227811.jpg
c0358879_227135.jpg

[PR]
by chibawankoinu | 2015-03-04 01:59 | 四日目部屋
※2015年12/1よりレポート登場 (11/13収容)
▼茶白/鼻黒白 オス 2-3歳 15-16キロ


5/7撮影

触れても逃げることは無く
落ち着いた様子です。
しつこく触られるのはまだ好きではないようです。
馴れるのは比較的早いと予想されます。
c0358879_1435359.jpg

c0358879_14351187.jpg

c0358879_14352231.jpg




2016年4月

部屋に入るとこの場所に伏せて困ったお顔になります
ビビりっ子の多いお部屋ですので 伝染しているのでしょうか?
以前この子に会った時は歩いてドアまで来ていました。
お顔も上げてこちらを見ていましたので少しづつ馴れて来ているようです
ドキドキしながらも、撫でられるのを拒絶していませんので
環境が変わって自信がつけば変わると思います。
大人しい 優しい子なのだろうと思います。
c0358879_1185037.jpg

c0358879_1185929.jpg

c0358879_119769.jpg

c0358879_1191562.jpg

c0358879_1192518.jpg

馴れた職員さんには尾を振って近づいてくる子です。
他の子のように逃げ回ったりはせず
触れても特に怒るようなことはありません。
ただ、賑やか過ぎる犬は苦手なようで
以前、騒がしい子が近づくと怒って追い払っていました。
相性の良い子とは仲良くいられますので
他犬が苦手ということではないと思います。
c0358879_1162736.jpg
c0358879_1163214.jpg




3月

この子はこの部屋の中でも固まるビビリくんです。
ずっと部屋の隅のすのこの上で固まっており、
触ることにも全く抵抗することはありません。
人との接し方がわからないのでしょうか。
唸ったりすることもあったようですが、
現時点ではそのようなことは一切見られません。
c0358879_1221918.jpg
c0358879_1222332.jpg
c0358879_1222750.jpg


あまり目を合わせえてくれることもなかったのですが、
上目遣いではありますがこちらを見てくれました。
まだ不安で一杯な表情が、とてもやるせない気持ちになりました。
いつもお世話してくれる職員さんの姿を見ると、
窓側にすっ飛んで来るぐらいですので
人と一緒の生活を送れるようになれば
間違いなくすぐに人を信じてくれる子だと思います。
一日も早く暖かい家庭に迎えてもらえますように。
c0358879_123878.jpg
c0358879_1231214.jpg
c0358879_1231731.jpg



ビビリ達の中ではまだ触れることのできるビビりさんです。
恐らく本来は人が好きなんだと思います。
歯を見たり頭を撫でたりしても怒る様子は見られません。
c0358879_1251158.jpg
c0358879_1251563.jpg



お世話をしてくださっている職員の男性には懐いているようで
前に出て来て尾を振る姿が見られました。
シャイではありますが、ちゃんと人に心を開ける子なのだと
見ていて嬉しくなりました。
人が近づいても逃げませんし、触れることも問題なくできます。
職員さんが、大人しくて良い子だよとほめていました。
c0358879_1273252.jpg


c0358879_1273646.jpg
c0358879_1274287.jpg
c0358879_1274736.jpg
c0358879_127552.jpg
c0358879_1275963.jpg
c0358879_128370.jpg



2月

ビビリっ子が多いこの部屋の中で、
この子だけは人が近づいても逃げることはありません。
ひたすら同じ場所で固まっています。
体を触っても抵抗することもありません。
人を怖がっているようには見えませんが、
どうしていいのかわからないのでしょう。
c0358879_1301579.jpg

同じ格好でいるので、
写真も同じようなものばかりになってしまいます。
もう少し人馴れしている子がそばにいてくれれば
この子も少し変化が見られそうな気がします。
いずれにせよ、早く家庭に入って
一日も早く家庭犬としてスタートさせてあげたい子です。
c0358879_1302074.jpg
c0358879_1302420.jpg
c0358879_1302819.jpg

c0358879_133387.jpg
c0358879_1331034.jpg
c0358879_1331713.jpg


この日はほとんどこの体勢のままでした。
隣に座っても、撫でても逃げようとはしません。
おやつを目の前に置いても、食べることはありませんでした。
他の仔たちに上に乗られても、全く動かずそのままでした。
この子に何があったのかわかりませんが、目がとても悲しそうです。
c0358879_1354784.jpg


c0358879_1355624.jpg
c0358879_136127.jpg
c0358879_136977.jpg



この日は終始この体勢のままでした。近付いていってそばに座っても
逃げようとはしません。おやつを目の前に置いても、人がいる間は
食べることはありませんでした。
他の仔たちに上に乗られても、全く動かずそのままでした。
c0358879_1383943.jpg
c0358879_1384491.jpg
c0358879_1385030.jpg
c0358879_1385647.jpg
c0358879_13925.jpg



1月

環境に慣れてきたらしくお部屋の外から覗くと歩いて来て
こちらを見ていました 部屋に入るとスノコの上で小さくなります
おやつはまだ食べられませんが もう少しで食べそうな気がしました
そばに座って撫でているのは受け入れてくれます
手を触ると引っ込めますが攻撃をしてくることはありません
抱っこをしてみようとすると 唸って「いや!」と言っていました
こちらの動きをよく見ています環境が変われば人なれは進みそうです
c0358879_1403743.jpg
c0358879_1404320.jpg
c0358879_1404998.jpg
c0358879_1405535.jpg
c0358879_141027.jpg



先週まで収容室③にいました。
そちらにいる時と同じように、部屋の隅にあるすのこの上で
ずっと丸まっていました。
環境が変わってとまどっているようでした。
気になっていた脚の怪我も大分よくなってきたようです。

この子の場合、固まっているのも怖いのではなく
どうしていいかわからない、といった感じですので
触ることには全く抵抗はありません。
不安なのか、いつも上目遣いでこちらを見ています。
怖いことなんて何もしないからね。
来週また元気に会おうね。
c0358879_1444212.jpg
c0358879_1445235.jpg
c0358879_1445998.jpg
c0358879_145618.jpg
c0358879_1451263.jpg




2015年12月

とても不安げで、緊張しているのが手に取るように分かりましたが
出してしまえば抵抗などはせず
大人しく観念していました。
ゆっくりであれば触れてもさほど怖がらず
唸ったり怒ったりすることもありません。
歯はまだとてもきれいでした。

c0358879_1515216.jpg

c0358879_1515853.jpg
c0358879_15237.jpg
c0358879_15210100.jpg
c0358879_1521516.jpg
c0358879_1522262.jpg



2週続けてケージの外に出すことが出来ませんでしたが、
今日は頑張って外に出てもらいました。
ケージの外に出てくれなかった時は
触ったりしても全く問題なく、怖がる様子は見られなかったのですが
ケージの外に出てきたところ、やはり少し怖かったようで震えていました。
なぜ外に出るのが嫌だったのだろうと思いましたが、
今まで気づかなかった左前脚に2箇所、まだ生々しい傷がありました。
もしかするとこれが痛くて、出てくるのを嫌がっていたのかもしれません
c0358879_1543153.jpg
c0358879_1543775.jpg
c0358879_1544371.jpg
c0358879_1545013.jpg


撮影した写真を見ると、全て上目遣いで
この子の不安な気持ちがはっきりとわかります。
何も怖いことなんてしないんだよ、と
しきりに声をかけながら撫でてあげました。
怪我をしている左前脚を触ろうとすると、
その足を浮かせようとするので、まだ痛みがあるのかも知れません。
怪我が早く治りますように。
c0358879_1553487.jpg
c0358879_1554097.jpg



この環境にまだ馴染めないのか、
ケージの外に出てくることは出来ませんでした。
無理に引っ張り出すことも可能とは思いますが
少し強めに引いても出てこようとせず踏ん張っていましたので
今日は無理に出すことはしませんでした。
人を怖がっているとか、震えてビビッているという感じではありません。
c0358879_1571712.jpg
c0358879_1572418.jpg
c0358879_1573352.jpg


おやつも口元まで持っていっても
「いりません」と拒否されました。
食べる余裕がないというよりも、
自分に何が起こっているのかまだ理解できないのではないでしょうか。
ケージの外に出れるようになるといいね、と言ってケージを閉めました。
c0358879_1581275.jpg
c0358879_1581967.jpg
c0358879_158245.jpg

[PR]
by chibawankoinu | 2015-03-03 01:31 | 四日目部屋

茶 オス 1歳ぐらい

※2015/9/8よりレポート登場(9/1収容)
▼茶 オス 1歳ぐらい 7-8キロ?

2016年5/7撮影
収容された当時はまだあどけなさが残っていましたが
だいぶ成犬らしい顔つきと身体つきになってきました。
c0358879_14454459.jpg

c0358879_14455489.jpg

c0358879_1446732.jpg




2016年4月
いつもと同じように スタスタ逃げて行きます
人が来たらとりあえず逃げる・・・そんな習慣のように感じます
この環境では人とのふれあいで、自信をつけることが出来ません
家庭に入って じっくり向かい合ってくれる方との出会いを願います
c0358879_022186.jpg

いつもと同じように スタスタ逃げて行きます
人が来たらとりあえず逃げる・・・そんな習慣のように感じます
この環境では人とのふれあいで、自信を付けることが出来ません
家庭に入って じっくり向かい合ってくれる方との出会いを願います
c0358879_0263030.jpg
c0358879_02635100.jpg
c0358879_0263964.jpg
c0358879_0264330.jpg




3月
いつも部屋の隅で固まっていますが、
近づくと逃げていってしまいます。
それでもこの子は逃げていくまでの距離が
大分縮まったように思います。
なるべく私たちと目を合わせないようにしていますが、
カメラを近づけると体はそっぽを向いていても
目だけがこちらを向いてることがよくあります。
人は「怖い」というよりも「気になる」といった感じに見えます。
c0358879_028517.jpg
c0358879_0285535.jpg
c0358879_028589.jpg
c0358879_029283.jpg
c0358879_029636.jpg
c0358879_029986.jpg

他の犬達に隠れるように身を置こうとします。
広い部屋では近づくこともなかなか難しいです。
収容室ケージにいたときには、身体中どこでも問題なく触らせてくれました。
この部屋にずっと居られるということは
他犬との関係が良好に築ける子ということになります。
c0358879_031843.jpg
c0358879_0311233.jpg




2月

私たちのほんの少しの動きも逃すまいと、耳も緊張しています。
まったく目を合わそうとしませんし、
先週のレポートから何も変わっていません。
この部屋の中では一番表情が硬いように思います。
かといって吠えたり唸ったり攻撃的な様子は見られませんし、
まだ若い子なので、心を開くきっかけが何かをつかめたら
人馴れは案外早いのかもしれません。
せめておやつを食べてくれるようになるといいのですが。
この子の心をここまで固く閉ざしたのは私達人間です。
でも心を開くことができるのも人間です。
焦らずじっくり、キミにも絶対に春は来るから大丈夫。待っていてね。
c0358879_0352687.jpg
c0358879_0353099.jpg
c0358879_0353536.jpg
c0358879_0353993.jpg
c0358879_035437.jpg
c0358879_0354771.jpg


c0358879_0384086.jpg
c0358879_038445.jpg
c0358879_0385045.jpg
c0358879_0385463.jpg
c0358879_0385828.jpg
c0358879_039486.jpg
c0358879_039861.jpg
c0358879_0391126.jpg




1月

いつも逃げてばかりで近づく事が出来ないのでロープをかけてみました
ちょっとロープが体に当たったら「キャ~ン」と悲鳴をあげました
ロープをかけてから 少しの間走り回っていましたが
テンパって走るのをやめました 大緊張なお顔でしたが
触らせてくれました 初めてこの子をなでる事が出来ました
ロープを外す時もパニックになる事無くジッと我慢をしてくれました
時間はかかるかもしれませんが人馴れできると 思いました
c0358879_0424967.jpg
c0358879_0425238.jpg
c0358879_0425691.jpg

こちらの子の方が近づく距離が短くなっても
逃げ出すのを我慢できています。
離れていればこちらを伺っているような様子を見せますが
目を合わせたり、近づこうとすると目をそらしてしまいます。
私はまだこの子を触ったことがないのですが、
以前のレポートでもロープをかけようとしたら大声をあげて嫌がっていた、
とありましたので、拘束されるのが嫌なのだと思います。
それでも家庭犬としてやっていくためには
ロープ(リード)にも慣れてもらう必要がありますので
少しずつでもロープをかけたりする練習をしてみなければいけないな
と思いました。
c0358879_0441956.jpg
c0358879_0443043.jpg
c0358879_0443540.jpg

c0358879_0462237.jpg



2015年12月

c0358879_0462670.jpg
c0358879_0463041.jpg

この子はロープを近づけると大きく悲鳴を上げていましたので
今回はやめておきました。
人との触れ合いをあまり経験しないまま成長してしまったのかもしれません。
若い子なので、未来はまだまだこれから。
長い犬生を人と共に歩んでいけるよう
今後も紹介させていただきたく思います。
c0358879_0494340.jpg
c0358879_0494881.jpg



11月

いつものように部屋の隅っこで固まっていました。
もう1頭のビビリくんはウロウロと動き回りますが、
この子はひたすら壁にくっついています。
それでもこちらを見ることは出来ますので、
穏やかで人馴れしている子がいるご家庭に入って
一緒に暮らしているうちに、人馴れも進んでいくのではないかと思います。
今日はおやつをあげられませんでしたが、
先週レポートによりますと、まだ手からおやつを食べることは
出来ないようです。
これだけ人馴れ抜群な子たちが同じ部屋にいるので
良い影響を受けてくれることを願わずにはいられません。
c0358879_0551267.jpg
c0358879_0551635.jpg
c0358879_0551989.jpg




10月

おびえている様子で、壁にへばりついていました。
少しでも人との距離が近づくと、どうしてよいのかわからず 
うろうろと逃げ回っていました。
ビビリの茶鼻黒の男の子のことを頼っているようです。
人のことを見る勇気もまだ出せないようでした。
c0358879_0582978.jpg


ビビリ仲間の茶鼻黒の子が近くにいると
すこしホッとしているように見えました。

人を怖がっているのは
ただ今まで人と一緒に過ごした経験がないからだと思います。
まだまだ仔犬のようで、無垢な感じがする子ですので
1日も早く一般家庭に迎えていただければと思います。
この子のペースでゆっくり見守ってくださる方とご縁がありますように。
c0358879_0595870.jpg
c0358879_10256.jpg
c0358879_10639.jpg

おびえている様子で、壁にへばりついていました。
少しでも人との距離が近づくと、どうしてよいのかわからず 
うろうろと逃げ回っていました。
ビビリの茶鼻黒の男の子のことを頼っているようです。
c0358879_11422.jpg
c0358879_114648.jpg


c0358879_131519.jpg


幼さが残る小ぶりな男の子です。
まだまだ人が怖いのか、素早く逃げ回っていました。
おやつは足元に投げてもまだ食べることができていません。
緊張しているのがすごく伝わってきました。
c0358879_143522.jpg
c0358879_143939.jpg
c0358879_144337.jpg




9月

先週まで収容室②にいました。
まるで自分はここにいません、とでも言っているかのように
気配を消して部屋の隅で固まっていましたので
無理には近づかないようにしました。
c0358879_175031.jpg
c0358879_175471.jpg


まだ子犬のはずなのに、歯の状態がとても悪いとのことでした。
何を食べてここまで育ってきたのでしょうか。
心配ですが、もう少し馴れてきてから様子を見てみたいと思います。
c0358879_182830.jpg
c0358879_183662.jpg


若そうな印象ですが、
緊張していたので歯などの確認は控えました。
c0358879_19537.jpg
c0358879_195793.jpg

身体のどの部分を見てもまだ子犬さんですが、
歯だけとても状態が悪く、エナメル質が弱い様子です。
[PR]
by chibawankoinu | 2015-03-02 01:12 | 四日目部屋
※2015/3/31よりレポートに登場(3/30他抑留所より移送)
▼茶鼻黒 オス 2-3歳 8キロ前


5/7撮影
c0358879_14275074.jpg

c0358879_14275862.jpg




2016年4月
以前、ロープで捕まえた時は
少しロープを噛んだものの、人への威嚇や唸りは見られず
頭を撫でてもただひたすら固まっていました。
c0358879_2241598.jpg


相変わらず逃げて行きますが 吠えたり咬んだりの攻撃性はなさそうです
自分よりも大きな犬を頼りにへばりついているように見えます
ここに来て1年が過ぎてしまいました。環境が変われば変化があると思います
早く人と触れ合って 怖くない大丈夫と教えてあげたい子です
c0358879_22441038.jpg
c0358879_22441385.jpg
c0358879_2244177.jpg


c0358879_22452585.jpg
c0358879_22453094.jpg
c0358879_22453435.jpg



3月
先週のレポートにもありましたように、
逃げ回ることが「クセ」になってしまっている感じがします。
怖くて怖くて逃げ回っているという感じではなく、
人が近づいてきたから逃げなきゃ!という条件反射のように見えます。

写真でご覧頂ければわかるように、
じっとこちらを見ていて、様子を伺っているようではあります。
「なんでこの人達はいつもここに来るんだろう??」
とでも言っているようです。
ロープをかけてもう少し近くで様子を見たいのですが
とにかくすばしっこくて、この広い部屋の中では
捕まえるのも容易ではなさそうです。
c0358879_22474350.jpg
c0358879_22474751.jpg
c0358879_22475299.jpg
c0358879_22475662.jpg

人から逃げることが習慣づいてしまった感があります。
すばしっこく逃げ回り
なかなか近づくことができません。
以前ロープで捕まえた時は
最初こそ抵抗したものの
すぐに観念してされがまま撫でさせてくれました。
c0358879_22494139.jpg
c0358879_22494519.jpg



2月
▼茶鼻黒 オス 2-3歳 8キロ前後
相変わらず、こちらを見ながら常に動き回っていました。
人が怖いというより
「どうしよう、どうしよう」と言っているかのような逃げ方です。
今更ではありますが、今まで人と接することが
ほとんどなかったのではないかと思います。

部屋の外で捕獲車が横付けされ騒がしくなると
すごく気になるのか、ずっと固まったまま外を眺めていました。
その時だけはかなり近くまで近づくことが出来ましたが
はっと我に返るとまた驚いて逃げ回っていました。
この子ももうすぐ1年になってしまいます。
なんとか人との生活がいいものだと
教えてあげたいです。
c0358879_22561196.jpg
c0358879_22561553.jpg
c0358879_22561963.jpg
c0358879_22562324.jpg
c0358879_22562610.jpg


相変わらず下の↓子と一心同体と言ってもよいくらいに、
右に左にと人を避けるように逃げています。
それでも最初のころに比べると、
逃げ回る範囲は部屋の奥の半分以下になっていますし、
自分の意思でというより、茶色の子に合せている感じがしました。
かなり影響されているのではないでしょうか。
この子はちゃんと目も見てくれますから、
触れ合いを積み重ねることで、
人は怖くないと理解してくれると期待しています。
怖がらせたくないので無理に触ったりしていませんが、
様子を見ながら、人の手は怖くないことを伝えたいと思います。
c0358879_22574231.jpg
c0358879_22574644.jpg

c0358879_22575121.jpg

c0358879_2258522.jpg



1月
この日は部屋に居る間中歩き回っていました
座ることは全くせず 落ち着きませんでした
オヤツに興味があるような素振りも見えて何かが変わった様な気がしました
安心して眠ることが出来る生活を、早くさせてあげられると良いです
c0358879_2312838.jpg

c0358879_2314158.jpg
c0358879_2314613.jpg
c0358879_2315032.jpg
c0358879_2315650.jpg




2015年12月

怖がらせてしまうかもしれませんが
今回はロープで捕まえて触れ合って見ることにしました。
最初は抵抗してロープを噛み切ろうとしていましたが
しばらくすると諦めて、端っこで大人しくなり
その隙にゆっくり撫でてみました。

c0358879_238925.jpg
c0358879_2381414.jpg

緊張はしていましたが、ゆっくりであれば抵抗はせず
撫でさせてくれました。
歯を見せることは少し嫌だったようです。
ロープを外してからもしばらくは気が付かず
放心状態でその場で固まっている姿が
とても可愛らしかったです。
c0358879_2383873.jpg
c0358879_2384243.jpg
c0358879_2384614.jpg



11月
ビビリさんなのですが、不思議と人のそばをすり抜けて逃げています。
まるで逃げるのが癖になっているかのようです。
この子もまだ手からおやつを食べることができていません。
いぬ同士は争うことなく一緒に過ごせる子です。
c0358879_23132299.jpg

以前に比べると大分ウロウロできるようになってきました。
結構近くにまで寄ってくることもあったりしましたが、
本人としては「あ、間違っちゃった!!」という感じで
また慌てて逃げていったりしていました。
何度も目が合うようになりましたので、
この部屋にいる人懐こい子たちからの良い影響を
どんどん受けてくれるといいなと思いました。
c0358879_23161677.jpg
c0358879_23162157.jpg
c0358879_23162725.jpg



10月

同じようなビビリの子達と一緒になって端っこで固まっていました。
犬同士頼り合っているようです。
人がいない時も、他の子達と争うことなく
上手く過ごせているようです。
c0358879_23193855.jpg
c0358879_23194495.jpg

この子もビビリ君ですが
定期的に人がやってくるここの生活に慣れてきたのか
彼に注目さえしなければ、私たちがいても
他の犬にまぎれて比較的落ち着いて過ごしています。

ただ、ひとたび視線を向けると我に返るのか
ハッとしたように私たちの注目から逃れようとあちこち動き回ります。
この子の場合も、単に人と暮らした経験がないだけという気がします。

それでも、以前に比べれば確実に
人のいる環境に馴染んできているのを感じます。
この子の変化をゆっくり見守ってくださる方がいれば、
人馴れは更に順調に進むのではないでしょうか。
もう長い間この部屋から人間を観察して学習してきていると思います。
普通の家庭で暮らし始めたら、グンと大きな変化がありそうな気がします。
c0358879_23253473.jpg
c0358879_23254031.jpg
c0358879_23254723.jpg
c0358879_23255356.jpg

相変わらず部屋の中をうろうろと移動していました。
それでも最初の頃に比べれば大分人には馴れてきたように思います。
まだおやつには寄って来られませんが、
他の犬とはうまくやっていけているようです。
c0358879_23274671.jpg
c0358879_23275018.jpg




9月
注目されるのは苦手なようで、
カメラを向けると右往左往してしまいます。
無関心を装うと少し近づいて匂いを嗅いで情報収集しているようです。
c0358879_23361984.jpg

c0358879_23362469.jpg

いつものようにすばしっこく逃げてはいましたが
時折立ち止まってこちらの様子を窺ったり
鼻をヒクヒクさせて匂いを嗅いでいました。
興味はあるようで、犬に紛れて気が付くと意外とそばに来ていたりします。
c0358879_23384041.jpg

c0358879_2339194.jpg




8月

以前会ったときよりは近距離まで近付いても逃げなくなっていました。
少しずつ人は怖くないことを知ってくれたらと思います。
c0358879_23412044.jpg
c0358879_23412794.jpg
c0358879_23413555.jpg
c0358879_23414160.jpg

まだ 怖いようです この環境では 仕方がないと思います
家庭に入って じっくり向き合ってあげたい子です
以前と比べると 逃げ惑うというほどではないと思います
彼なりに 頑張っています
c0358879_23481726.jpg
c0358879_23482773.jpg
c0358879_23483479.jpg
c0358879_23484511.jpg




7月


慎重派なのか、もともとあまり食に関心がないのか、
床に置いたおやつもまだ食べません。
他の子の行動から学習してほしいのですが、
石橋をたたいて渡るタイプなのでしょうか。
無理に近づいていないので断言はできませんが、
攻撃的なところは見られません。
むしろ家庭に入って、人と密に接するほうが良いのかも知れません。

c0358879_235121.jpg
c0358879_2351949.jpg

数人で部屋に入ると、落ち着かない様子で部屋の隅から隅に
ウロウロしているのですが、1人で入室した時は比較的落ち着いて
じっとこちらを見ていたりします。
人がいる間はおやつを食べることができませんが
知らん顔していたら、おやつのそばまで来て鼻をヒクヒクしていました。
あともう一歩と言った感じです。
c0358879_23533264.jpg
c0358879_23534113.jpg
c0358879_23534864.jpg




6月

ビビりっ子で逃げ回っていますが 知らん顔をしていると近くに来ていました
目が合うとスッと下を向いて逃げていきます 攻撃性は無いので
家庭に入って落ち着けば 心を開いてくれると思います
c0358879_23554689.jpg
c0358879_23555197.jpg
c0358879_2355578.jpg
c0358879_2356250.jpg





5月

ビビり仲間ができたためか
一緒になって固まっていました。
ビビりどうして共鳴し合っってしまったのか
この日は床に置いたおやつも食べることができませんでした。
c0358879_02276.jpg
c0358879_02828.jpg
c0358879_021489.jpg



4月

先週はロープで捕まえて 抱っこまでしてしまったので
今回は無理は止めて置きました 人が動くと逃げて歩き回っていました
近づくとぴゅーとすり抜けて行きます 素早いです
c0358879_083557.jpg
c0358879_08417.jpg
c0358879_084871.jpg

c0358879_0103423.jpg
c0358879_0104142.jpg




3月

※レポート初登場
▼茶鼻黒 オス 2-3歳くらい? 8キロ前後 
積極的な子が多いお部屋の中で 気配を消そうと小さくなっていました
捕まえてみようと思い近づくとササッと逃げてしまいます
お部屋が広いせいもあって捕まりません今回は怖がっているので
無理に捕まえることは止めました 他の子達を見習って
人とのかかわり方を覚えてくれるといいなと思いました

c0358879_0165866.jpg
c0358879_01773.jpg
c0358879_0171491.jpg
c0358879_0172017.jpg
c0358879_0172622.jpg

[PR]
by chibawankoinu | 2015-03-01 22:38 | 四日目部屋